「ほっ」と。キャンペーン

主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora


蜂寅企画第十二回公演

忘れな三助~大江戸絢爛湯屋物語~


【時】2017419日(水)~23日(日)

【於】中野ザ・ポケット




【物語】

 不穏なご時世、あくせく働く江戸の人々の小さな救い・・・それは「お湯屋」!

世知辛い毎日のつらいかなしいを落とすのが、お湯屋の勤めにござい。


湯に浸かってる時ゃ、

お侍だろうが職人だろうが、

別嬪サンも不細工も爺も婆も洟垂れ小僧も、ナァニ鬼も仏も関係ねえ。

化粧も着物も世間様への面の皮も、ぜんぶ引っ剥がし。

生まれたまんまをすっぽんぽんと晒して命の洗濯、ざんぶり浸かりゃあ産湯に入った心地もすらぁ。「あぁ生き返った」とホンのつかの間極楽浄土。


愛で沸かしたお湯にゆるりと浸かり、世俗の垢を流しましょうや。

お背中、お流ししますぜ。


時は幕末。江戸の人々が湯船に溢れかえる大江戸ごった煮人情活劇!

祈りと忘却で沸かしたお湯屋で働く三助の物語。

「三助」とは、浴客の背中を洗いながす「流し」を生業とする湯屋奉公人のことである。




【公演スケジュール】

4/19(水)♨︎15:00/19:00


4/20(木)◎14:00/19:00


4/21(金)◎14:00/19:00


4/22(土) 14:00/19:00


4/23(日) 12:00/16:00


受付・物販開始:開演60分前。開場:開演30分前。

未就学児のご来場はご遠慮いただいております。 


♨︎・・公開ゲネ

◎・・終演後トークショウ開催!

 





【出演】

金城大和

宮本京佳


阿部晃介

金山大輝

馬場史子

今井忍

杜の万平

新原美波

尾関俊和

佐藤友佳子



高橋真実  垣雅之

石川慧   新川悠帆

土田みつき 荒井友恵

バラハス  矢島綾人

十河尭史   今井聖弓

佐藤遼太   石川大輔

有馬綾香  酒井洋之輔

長安優衣   竹内誠珠

寺尾歩武



島田紗良

安田徳

斉藤太志



板倉光隆



【チケット発売日】 

会員先行予約…225日(土)午前10時~

先行特別予約方法あり!


一般…35日(日)午前10時~



【チケット料金】

SS席(前方4列)  会員4,500  前売5,000

S席(5列~8列)  会員3,500  前売4,000

A席(9列~最後尾) 会員3,000  前売3,500

☆ SS席は公式パンフレット付き



学生割引(A席のみ) 前売、当日共 3,000 要学生証

公開ゲネ(41915:00のみ) 前売のみ3,000円(自由席)

 ※前方席に撮影スタッフが入ります。※ 開始時間が多少ずれる場合がございます。

*当日券は、各席(SS/S/A席)前売券料金と同額です。






【取り扱い窓口】

 ◆先行販売◆

先行販売は蜂寅FCはちとらびいき限定です!

特別価格&座席指定可能(抽選)特典付き!(公開ゲネは対象外)

素敵な特典盛り沢山、年会費1,500円。

《蜂寅企画ファンクラブ》窓口

会員価格の予約方法は、はちとらびいき会員様へ『メール』・『お手

紙』にてお知らせをさせていただいております。

お手元に届いていない方はご連絡ください。



 ◆一般窓口◆      

 カンフェティ  http://confetti-web.com/wasurena/ 





【【蜂寅企画公式ファンクラブはちとらびいき】】

<<ご加入方法>>

会員申し込みは左記の❶~❺を明記したメールを

hachitora.biiki@gmail.com まで送信してください。

❶お名前(ふりがな) ❷住所 ❸電話番号

❹メールアドレス ❺生年月日

(ご登録完了までお時間が御座いますので、返信お待ちください。

先行予約方法、特典詳細などをメールにてご連絡致します。)




<<会員特典>>

公演チケットの先行予約が可能

会員限定チケット割引

③ファンクラブ会員証の交付

月1ペースでのメールマガジン配信

 ( 中尾のコラム、近況、最新情報など)

会員スタンプラリーの特典(ノベルティ)

などなど・・盛りだくさんの内容!!




【スタッフ】

戯曲:中尾知代             演出:板倉光隆

演出助手:戸枝侑香           美術:愛知康子                  

音響:香田泉     

照明プランナー:河上賢一        衣裳:車杏里       

照明オペレーター:平井奈菜子      所作指導:花柳鶴乃羽 

舞台監督:北村太一           チラシデザイン:青木祐輔

HP制作:高野麻美            パンフ作成 Myauty   

制作:後藤由香理/菅沼太郎

プロデューサー:板倉光隆

企画・製作:蜂寅企画





【協力】(敬称略・順不同)

大沢事務所/青年座映画放送/株式会社CES/テアトル・エコー/株式会社アール・クルー/株式会社フラッシュアップ/JAPANステージ株式会社/A-Light/オフィス・ボーダーレス/TEAM#BISCO/株式会社ラセンス/零 'sRecord

武人会/theクレイジークライマーショー/ベニバラ兎団/PUBLICGARDEN!


【お問い合わせ】

電話 070-5374-8133 (蜂寅制作部)

メール hachitora_kikaku@yahoo.co.jp

公式WEB http://8tora.web.fc2.com





[PR]
# by hachi-tora | 2017-02-06 11:58 | ●公演情報

2月!如月!



ひと月の過ぎ去る速度が、どんどんと加速しておりますね。

一月は元気よく走ってゆき、後からどーんと2月がやってきました。


さて。

「忘れな三助」の支度も着々と整ってきておりますよ。

戯曲に向きあっているこのシーズンが一番しんどいといえば

しんどい時期ではありますが、いちばんたのしい時間でもあります。

お風呂や銭湯の歴史資料を紐解いて、想像の江戸をてくてく歩いております。

着実に。




さて今月もワークショップを開催いたします!

初めましての方も、蜂寅企画見たことないけど興味ある、けどなかなか勇気がでないわという方

人生は一回きり!たのしいことには飛び込んでいきましょう!笑


あなたのご参加お待ちしていますよ。

ぜひぜひご参加くださいね!










↓に詳細が載っております!ぜひチェックしてくださいませ♪




時代劇演劇ユニット蜂寅企画。

新たな出会いを求める蜂寅と たのしい演劇の時間を過ごしませんか?



「気楽な発声・身体・台詞」~良い状態で舞台に立つために~


*********

講師:板倉光隆

【講師プロフィール】19761122日。

俳優、声優、ナレーター、演出家

劇団昴(13年在籍)~ランズファーストを経て大沢事務所に所属。

舞台をはじめアニメ・海外映画の吹き替え、TVCMのナレーションなど多岐に渡り活動。


出演作品「時をかける少女」「サマーウォーズ」「新テニスの王子様」「カラフル忍者いろまき」

舞台『芥川龍之介 地獄変』『ハッシャ・バイ』『クリスマス・キャロル』など他多数。


「ひゃくはち問答~拝まれ真如顛末記~」から蜂寅企画に俳優として参加。

蜂寅企画プロデューサーに就任。



*******


【蜂寅企画とは?】

2009年 劇作家 中尾知代により旗揚げされた時代劇演劇ユニット。

史実を題材・モチーフに、ケレンと人情あふれる時代活劇を描きだす。

人の中に生まれ、死んでいく情念を描き出さんと筆を走らせる。

時代が変わっても変わらない、人間の【普遍性】の中にこそ【ほんとう】があると考える。

【物語】の力を信じたい 祈りにも似た思いが戯曲に紡がれる。 

2016年島田紗良・安田徳が加入、三人体制となる。



☆Official PV☆ https://youtu.be/gCKsWXH8sZI


*******



WS概要】


【時間】

219日(日)

昼の部:14:00~16:30 

夜の部:17:30~20:00 



【参加費】

2000円


*2部通しでのご参加希望の場合は4000円の参加費になります


【場所】

都内某所。詳細は参加者にのみお知らせいたします



【受講条件】 

年齢、性別、経験不問 (※未成年の方は保護者の承諾必須)

俳優もしくは演劇に興味がある方で、心身ともに健康な方



【応募方法】

参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい


①お名前(フルネーム・読み仮名)②所属 ③性別

④年齢 ⑤身長 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス

⑧昼の部 OR 夜の部 希望時間枠

⑨蜂寅作品の観劇の有無(あれば作品名も)




ワークショップ参加者の中から

今後の蜂寅企画公演にキャストとして選出する可能性がございます


[PR]
# by hachi-tora | 2017-02-01 18:57 | ●ワークショップ

愛と感謝の2016年。



あと数時間で2016年が終わる大晦日!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ご無沙汰しております蜂寅企画主宰中尾です。



遅くなりましたが

「冬のはちとら短編集」無事終幕いたしました!

ご来場くださいました皆さま、熱いエールを送ってくださった皆さま

誠にありがとうございました!

改めて熱い感謝を!



2016年の一年でもう三年くらいは過ごした気分の中尾でございます。

公式ファンクラブ「はちとらびいき」の設立に始まり

劇団員島田紗良、安田徳のメンバー加入

プロデューサー板倉光隆就任・・。

「ひゃくはち問答」「きら星のごとく」「冬のはちとら短編集」の三公演を行い

ドラマCDやツイキャスなどの公演以外の活動など・・!!



広く深くめいっぱい冒険をした怒涛の一年でしたね。



勇気が必要でした。誰しもそうですが変化をするのは勇気が要ります。

それがたとえどんなに小さなことでも、前向きな変化であったとしても。

7年間ひとりだったこともあり、決断の前に恐怖がありました。


けれどとても良い一年でした。

勇気を持って決断したことと、それに伴う日々の活動とが

良き方向に向かっていると信じております。

苦しいですし、楽しくないこともたくさんありますが。笑




いろんな声が飛び交います。

けれど人の変化は止められないのです。

その声を拾いきれはしないけれど、真摯に受け止めたいと思っています。



「変わらないままでいる」という選択の方が

よっぽど勇気のいる判断だと今の中尾は心底思うのです。



問答は続きます。

演劇と世界(社会)と、そして時代劇と。

愛するものを、きちんと愛するために

真摯に問答を続けて参ります。



勇気の物語と

祈りの台詞を

来年もしっかと描いて参りたいと思っております。


わたしが一番わくわくする年に。笑

もちろんみなさんと一緒に過ごせれば最高ですよ!

共に湯船に浸かる心地ですよ!!

というわけで来年は4月にご注目あれ!↓↓




蜂寅企画 第十二回公演

「わすれな三助~大江戸絢爛湯屋物語~」(仮)

戯曲・中尾知代(蜂寅企画) 演出・板倉光隆

2017419日(水)~23日(日) 中野ザ・ポケット




2017年も蜂寅企画をどうぞよろしくお願いいたします!!

よいお年を♡


蜂寅企画 主宰中尾知代


[PR]
# by hachi-tora | 2016-12-31 20:24 | ●主宰あいさつ
どうも、蜂寅企画のニベアクリームこと島田紗良でございます。
東京は毎日冷えますわね。
江戸ッ子は「全身が顔だと思えば寒くない」なんつって薄着を貫いたそうです。
「粋」のなかには、多分に痩せ我慢が含まれているのね。
(厚着なう)


b0182087_12024215.jpg
b0182087_12021465.jpg

さてさて今回のキャスト紹介はこちらのお嬢さん。
土田みつき。
紗良も思わず「お嬢さん」などと称すほどのなにか、
圧倒的な気品を感じますみつき。
『我が殿には脈がない』では、
気ままな少女性と品性、その気高さ故のヒステリックで、
周りも自らをも振り回す正妻を演じます。



その気品の裏に激しい攻撃性も隠し持つみつき。
全作『きら星のごとく』では、とあるゲームで35人の中から何度も勝ち残り、
すっかり「クイーン」の称号を欲しいままに。
(一騎討ちしましたがマジ怖い。勝ったけど!)
身体能力と冷静なアタマ、熱いハートの持ち主です。



シーンのなかでは、たまに奔放過ぎてわけわかんなくなっちゃうけど、
そこで役が可愛く見えるすてきな女優さんです。
ご注目!







b0182087_12032052.jpg



蜂寅企画番外公演
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


◆◆
2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
出演:安田徳 齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


◆お問い合わせ◆
hachitora_kikaku@yahoo.co.jp



[PR]
# by hachi-tora | 2016-12-15 23:39 | ●公演情報
b0182087_22564252.jpg
b0182087_22570580.jpg

どうも、蜂寅企画の貼るホッカイロこと島田紗良でございます。
いよいの年の瀬も近付いて参りまして、
世の中もクリスマスみたいにキラついておりますね。


主宰中尾の誕生日ももうすぐなので、プレゼントを用意しました。
何年か前、中尾が使っていたきったねえ鏡が気に入らず、誕生日に鏡をプレゼントしたのですが、
中尾ときたらその鏡にヒビが入ってもまだ使っているのです!
あの女、なにもわかってない!!
わたしの想いは届いていなかった!許せない!
だからまた鏡を買ってあげました。仕方ない。
そのレシートで福引きをしたけどティッシュしかあたらなかったので、
ティッシュも一緒にあげようと思います。


サテ、枕話が長くなりましたわね。
本日は、高橋真実に「さあ、枕話をしろ!いいから枕話をするんだ!」と無理難題を押し付けられ、
静かに無視をしていたこの女。
荒井友恵。



ともえ…その美しい姿と割とトンチンカン気味な中身。
辛いものが好きで大食らいなともえ…。
考えすぎて稽古中に息が出来なくなっちゃうともえ…。
着付けが雑過ぎて、自らの雑さに追い詰められてパニックになるともえ…。



初めはおっとりと控え目な女の子だと思ってたのですが、どうもそうじゃないみたい。
悠帆のことは「コイツ猫かぶってるんスよ!」と告発するし、
真実を腰ひもで叩いて、みつきに咎められたときには
「ごめんね!ごめんね腰ひも」
と、あくまで腰ひもにだけ謝罪する姿勢を見せ、真実には謝らない。
結構なわんぱくです。
相当なものです。
今日初めて着けた衣装が似合っていて、
「きれいよ」と言ったら辛そうでした。(なぜ)



とにかく友恵といると予想のつかぬことばかり。
毎日どきどきよ。
舞台でも楽しい事件を起こしてね!





蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp




[PR]
# by hachi-tora | 2016-12-12 22:56