主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

紗良おっかなびっくりキャスト紹介『土田みつき』

どうも、蜂寅企画のニベアクリームこと島田紗良でございます。
東京は毎日冷えますわね。
江戸ッ子は「全身が顔だと思えば寒くない」なんつって薄着を貫いたそうです。
「粋」のなかには、多分に痩せ我慢が含まれているのね。
(厚着なう)


b0182087_12024215.jpg
b0182087_12021465.jpg

さてさて今回のキャスト紹介はこちらのお嬢さん。
土田みつき。
紗良も思わず「お嬢さん」などと称すほどのなにか、
圧倒的な気品を感じますみつき。
『我が殿には脈がない』では、
気ままな少女性と品性、その気高さ故のヒステリックで、
周りも自らをも振り回す正妻を演じます。



その気品の裏に激しい攻撃性も隠し持つみつき。
全作『きら星のごとく』では、とあるゲームで35人の中から何度も勝ち残り、
すっかり「クイーン」の称号を欲しいままに。
(一騎討ちしましたがマジ怖い。勝ったけど!)
身体能力と冷静なアタマ、熱いハートの持ち主です。



シーンのなかでは、たまに奔放過ぎてわけわかんなくなっちゃうけど、
そこで役が可愛く見えるすてきな女優さんです。
ご注目!







b0182087_12032052.jpg



蜂寅企画番外公演
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


◆◆
2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
出演:安田徳 齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


◆お問い合わせ◆
hachitora_kikaku@yahoo.co.jp



[PR]
by hachi-tora | 2016-12-15 23:39 | ●公演情報