主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

愛と感謝の2016年。



あと数時間で2016年が終わる大晦日!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ご無沙汰しております蜂寅企画主宰中尾です。



遅くなりましたが

「冬のはちとら短編集」無事終幕いたしました!

ご来場くださいました皆さま、熱いエールを送ってくださった皆さま

誠にありがとうございました!

改めて熱い感謝を!



2016年の一年でもう三年くらいは過ごした気分の中尾でございます。

公式ファンクラブ「はちとらびいき」の設立に始まり

劇団員島田紗良、安田徳のメンバー加入

プロデューサー板倉光隆就任・・。

「ひゃくはち問答」「きら星のごとく」「冬のはちとら短編集」の三公演を行い

ドラマCDやツイキャスなどの公演以外の活動など・・!!



広く深くめいっぱい冒険をした怒涛の一年でしたね。



勇気が必要でした。誰しもそうですが変化をするのは勇気が要ります。

それがたとえどんなに小さなことでも、前向きな変化であったとしても。

7年間ひとりだったこともあり、決断の前に恐怖がありました。


けれどとても良い一年でした。

勇気を持って決断したことと、それに伴う日々の活動とが

良き方向に向かっていると信じております。

苦しいですし、楽しくないこともたくさんありますが。笑




いろんな声が飛び交います。

けれど人の変化は止められないのです。

その声を拾いきれはしないけれど、真摯に受け止めたいと思っています。



「変わらないままでいる」という選択の方が

よっぽど勇気のいる判断だと今の中尾は心底思うのです。



問答は続きます。

演劇と世界(社会)と、そして時代劇と。

愛するものを、きちんと愛するために

真摯に問答を続けて参ります。



勇気の物語と

祈りの台詞を

来年もしっかと描いて参りたいと思っております。


わたしが一番わくわくする年に。笑

もちろんみなさんと一緒に過ごせれば最高ですよ!

共に湯船に浸かる心地ですよ!!

というわけで来年は4月にご注目あれ!↓↓




蜂寅企画 第十二回公演

「わすれな三助~大江戸絢爛湯屋物語~」(仮)

戯曲・中尾知代(蜂寅企画) 演出・板倉光隆

2017419日(水)~23日(日) 中野ザ・ポケット




2017年も蜂寅企画をどうぞよろしくお願いいたします!!

よいお年を♡


蜂寅企画 主宰中尾知代


[PR]
by hachi-tora | 2016-12-31 20:24 | ●主宰あいさつ