主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

本番間近

b0182087_9545233.jpg

明日小屋入り!!
驚くほどに更新してなくてスイマセン!



さぁ、いよいよもってお目見えだい。

心や肉体を酷使して追い詰めて血を吐いて
それでも止めないのは何故か。
届かぬ星に手をいつまでも伸ばし続けるのは何故か。


本日ラスト稽古。
最後の最後まで足掻きます

現実と理想の狭間で、足掻く人々のお話でござんす。


3/29、桜が早いかこちらが先か


王子にてお江戸の愉快な娯楽がいま花開く!!




宜しくお願いします

蜂寅企画第五回公演

【きら星のごとく〜おんな北斎 藍色草紙〜 】

【時】日時:2012/3/29(木)〜4/2(月) 
【於】王子小劇場 
【戯曲・演出】中尾知代

【出演】
山口紗貴 
福島慎之介(FACE PLANNING)
井貝太志(ティアスエンド)
島田紗良 (クレイジークライマー)
ヲギサトシ
小林肇
磯矢拓麻 (劇団芋屋)
残間統
吉岡亜沙美
長谷川修大(THE TEAM 花鳥風月)
玉井勝教(劇団芋屋)
馬場史子
あンな邦祐

【物語】
水野忠邦の天保の改革によって、ありとあらゆる娯楽が禁じられた。役者絵、美人画などの浮世絵をはじめ、祭り、見世物興行、綺麗なかんざし、果ては美味しい食べ物まで!娯楽は人々の生活に【必要ないもの】とされてしまう。
そんな荒れるご時世ものともせず、北斎の孫娘 応為(おうい)が命の限り悪ふざけ!
彼女の描いた若武者が、屏風絵から抜け出した!?  
追い風受けて、おんぼろ長屋の人々の一大計画が遂に動き出す。禁令の諷刺画が江戸の空を舞う!!

―――明日の光は見えずとも。
今日の足元照らしてくれりゃあ、まだまだ歩いて行ける・・・そう思えるんだよ。
ちょいと束の間 ほんの少しの、小さな星のきらめきを。
それがこちとら 浮世を流れる絵描きの しがねェお役目サ―――


戦え、虚構(フイクション)。 戦え、娯楽(エンターテイメント)。
すべてのはたらく人々へ贈る、痛快極楽・労働賛歌時代劇。

【料金】
前売り 一般2800円 学生2500円(要学生証)
当日 一般・学生3000円

【タイムテーブル】
3/29(木)19:30〜
3/30(金)14:00〜 / 19:30〜
3/31(土)14:00〜 / 19:30〜
4/1(日) 14:00〜 / 19:30〜
4/2(月) 18:00〜  

※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。3/31(土)14:00〜のみ託児サービスが御座います。要予約。

【アクセス】「王子」駅より徒歩5分。
JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から北本通りを直進。「鑑定倶楽部」というお店の地下です。


ご予約は中尾まで。
メールまたはお電話お待ちしておりますF3AD.gif


蜂寅企画 中尾F7F0.gif
[PR]
by hachi-tora | 2012-03-26 09:54