主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっとだけ前の話。

 蜂寅企画に旗揚げからずっと出演してくれていた
斉藤太志くんが一年間渡豪する、とのことで成田空港に見送りに行きました。
太志君とのあれやこれやを話していると大変に時間を喰うので、そこはごくりと飲み込んで。

いちばん最近で「嗚呼、ばかなんだなあ」
と思ったのは
【沈没のしらぬゐ】千穐楽の翌日に、渡豪したことですかね。
よくオファーを受けたものです。

そんな太志くんの眼鏡を成田空港でかち割って、新しい眼鏡をプレゼントしました。

日本を離れる寸前の人間が目の前で眼鏡をかち割られると
こういうリアクションをするのか、と。
最期にまたひとつ教えてもらったなー。

そしてそういう時、圧倒的な輝きを放つ太志くん。
痛めつけられて輝く男は、異国の地へと旅立ちました。

b0182087_140151.jpg



センチメンタルに飛行機を見つめる見送り隊。

b0182087_1221864.jpg



かと思いきや。
空港で大はしゃぎの我々。

このポーズは大江戸キャッツアイのポーズ、らしい。
センターの安田くんの本来は杏ちゃん(堀畑杏奈)のポジション。
長女・紗良 次女・杏ちゃん 三女・紗貴ちゃん の
旋風一派(しらなみ浮世)のライバルキャラらしい。

b0182087_1194823.jpg


こんだけ設定が決まってるのに全部”らしい”って伝聞なのです。笑

蜂寅の作品に彼女たちが出るのはいつになることやら!!

まったく てんで勝手な想像すらいとおしいと来たもんだ。
そういう、未来と言うほど遠くない、先の話や明日の妄想を
今日の足の裏で踏んでいこうじゃねえか。


帰ってきたら有無を言わさず
腹に二三発くれてやる。
異国の風と光を浴びたその背中を見る日まで。

その日をお楽しみに。


いってらっしゃい。



************************************************ 
WSオーディションのお知らせ。

************************************************ 
お江戸の花形、火消しの物語!

【鉄火のいろは(仮)〜幕末江戸火消四十八景〜】
2013年3月25日〜31日 @ウエストエンドスタジオ 
ーー熱く燃ゆるは、この身か、この血か・・この国か--



【日程・場所】
10/7(日) 13:30〜16:30 練馬春日町青少年館(営地下鉄大江戸線「練馬春日町駅」 A2出口から徒歩3分) 

で正式決定です。

【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい。
①名前(フリガナ)
②性別
③年齢
④電話番号
⑤舞台履歴(特になければ無記入で結構です。)


【参加費】
500円


【応募締切】
10/6 22:00まで


************************************************ 
皆様のご応募お待ちしております!!!
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-26 01:48 | ●公演情報
この風、いい風じゃあありませんか。
空の色が様変わりし始めてるじゃありませんか。
ぼた餅が美味しいじゃありませんか。


つまりは秋ってことですな。晩夏の生臭いうだるような空気が、秋の涼風へと変わりますな。


実りの秋へ。

まだちょっと正式に発表出来ませんが、また実りあるよい報告が皆様に出来そうです!!
有り難い。有り難いですわ。
いつまでも稲穂でありたいです。



サテ。次回出演者オーディションやります!


次回の蜂寅は

お江戸の花形、火消しの物語!

【鉄火のいろは(仮)〜幕末江戸火消四十八景〜】
2013年3月25日〜31日 @ウエストエンドスタジオ 
ーー熱く燃ゆるは、この身か、この血か・・この国か--


************************************************ 
※日程が変更になりましたのでご注意下さい!
10/6(土)とお知らせしてましたが→ 


【日程・場所】
10/7(日) 13:30〜16:30 練馬春日町青少年館(営地下鉄大江戸線「練馬春日町駅」 A2出口から徒歩3分) 

で正式決定です。

【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい。
①名前(フリガナ)
②性別
③年齢
④電話番号
⑤舞台履歴(特になければ無記入で結構です。)


【参加費】
500円


【応募締切】
10/6 22:00まで


************************************************ 
皆様のご応募お待ちしております!!!
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-22 19:40

終幕~船着場より~

早いものでもう終幕してから10日経ちました
いやはや。。

ご挨拶が遅れまして、大変失礼致しました。
 【沈没のしらぬゐ】無事千穐楽を迎えることが出来ました。

ご来場下さった皆様、観に来られずともご支援・ご声援を下さった皆様、本当に有難う御座いました。
今回も皆様にお目見えすることができて良かった。本当に感謝です。


蜂寅企画、もう六回目の公演のとなりましたが、こんなにも終わった実感のないのは初めてです。
後ろを振り返ってみて「嗚呼、なんつう大変なところを歩いていたんだ」なんて、あっけらかんと思う。
こんな秋の空のような心持ちで終えることができるとは。
生きてりゃ、いろんなことがあるもんです。
まさかこんなことになるなんての連続です。

そう、まさか私がトークショウなぞやる日が来ようとはな(笑)


今回は。【鎮魂】であり【おわり】の物語でした。
あの震災で、絆をつよく、結びなおしたいのは、願っているのは 誰なんだろうか。
終わったものを、終わりたくないと、結びなおしたいと
思ってしまうのは なんでだ。

そんなところから始まった物語でした。
それでいて怪談だったり推理だったりクローズドサークルだったり怪奇だったり。

いろんなことが一筋縄じゃあいかなくて、泥舟だがタイタニック号だか宝船なんだか、闇雲に進む船を、
てやんでえ乗りかかった船だィ、と座組総出で腕まくりで漕ぎまくってくれた船旅でした。
ありがたや。

泥水啜ってちくしょうと唸る度、我が身を切り裂きたくなるような日があっても
拍手を、受ける度。あの音色をこの身に受ける度に、生きていけると思えた。
そして。更にもっと、もっと、もっと、面白いものを!!!
と欲深に血が燃えるのを感じました。

まったく因果なものです。


血で走る船旅、楽しんで頂けましたら、何よりの幸いで御座います。
大川を往く幻想怪奇で因果な船旅はこれにて終幕。
蜂寅企画、今後とも精進致します故、何卒宜しくお願いいたします。
皆様との【縁】の糸を、これからも繋いでいけたら、と切に願います。


サテ。お次は
お江戸の花形、火消しの物語!
【鉄火のいろは(仮)~幕末江戸火消四十八景~】
2013年3月25日~31日 @ウエストエンドスタジオ 
ーー熱く燃ゆるは、この身か、この血か・・この国か--


************************************************ 
!!!お知らせ!!!
次回公演のオーディションを兼ねたWS開催します!
※日程が変更になりましたのでご注意下さい!

10/6(土)とお知らせしてましたが→ 

【日程・場所】
10/7(日) 13:30~16:30 練馬春日町青少年館(営地下鉄大江戸線「練馬春日町駅」 A2出口から徒歩3分) 

で正式決定です。詳細開示遅くなり申し訳御座いません!


【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい。
①名前(フリガナ)
②性別
③年齢
④電話番号
⑤舞台履歴(特になければ無記入で結構です。)

【参加費】
500円

【応募締切】
10/6 22:00まで
************************************************ 

皆様のご応募お待ちしております!!!
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-19 00:44 | ●公演情報
 草木も夢すら見もしない、時刻に今晩和!!!

サァサ、蜂寅企画が贈る幻想怪奇推理時代劇、大好評頂いております。
残すところ四ステージとなりました。

観ようか見まいか迷ってる方、ちょっと興味あるけど怖いのは・・とか思ってる方、予定があって見れない貴方、全然演劇に興味のない貴方も!!!
どちらのおアニイさんもおアネエさんも、


つべこべ言わず、こいつを見なせえ!!!!



http://www.youtube.com/watch?v=6yQuFF07AkY


『!』マークが多くてうっとうしいわ!とか思うかも知れませんが
観れば納得の筈。
観たかったけど予定があってこれないわ・・・という方が歯軋りしたくなるほどの完成度!!!
ハイセンス×ハイクオリティ×洒落乙なPVを作ってくれたのは

映像チームUISHAAAWORKS 福島 慎之介!!
敬愛するポンコツジーニアスです。

そんな彼らと今冬に映画を一緒にとる予定!!



本編も負けぬ勢いで千秋楽まで突き抜けます。
嗚呼、畜生。
あんたの拍手で、今宵も夜を切り抜けられる。



ご予約は此方から。→http://ticket.corich.jp/stage/admin/login.php?id=38404
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-08 04:35 | ●公演情報
b0182087_12452132.jpg

サァサ、始まりますぜ。
どちらのおアニイさんも、お姐さんも、お手をどうぞ。
手に手を取って三途の川を道行きで御座んす。

いざ。水面が揺れる大川へ、お江戸八百八町の宵闇へ、幻想怪奇時代劇へと御案内!


……オット。
この手を離さねェで下さえよ。闇に蠢く白い手に引かれちまったら帰り道は保証出来ませんゼ……




水面がぐらぐらと煮詰まって参りました!
嗚呼、たまらねぇ!
夏の名残が、江戸の残り香が、てあとるらぽうにゃありますぜ。

是非ともお越しください。
必見ですわ。


第二十四回池袋演劇祭参加作品

蜂寅企画 第六回公演
沈没のしらぬゐ

【時】2012年9月5日(水)〜9日(日)

【於】てあとるらぽう(西武池袋線 東長崎駅)

【タイムスケジュール】
9/5(水)★19:30〜
9/6(木)◎14:00〜/★19:30〜
9/7(金)◎★14:00〜/★19:30〜
9/8(土)14:00〜/★19:30〜
9/9(日)13:00〜/17:30〜
◎・・平日昼割引 前売り(一般・学生)2500円
★・・主宰中尾と素敵なゲストによる、トークショウ開催

※受付開始・開場は各開演時間の30分前です
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

【料金】前売(一般)3000円 (学生)2500円 ※要学生証

当日(一般・学生)3200円〔全席自由〕

【トークショウ】
9/5(水)19:30〜ミナモザ主宰 瀬戸山美咲
9/6(木)19:30〜声優 滑川恭子 
9/7(金)14:00〜出演陣数名予定
19:30〜剱伎衆かむゐ 島口哲朗
9/8(土)19:30〜劇団ショーマ主宰、劇作・演出家 高橋いさを

【出演】
島田 紗良(クレイジークライマー)
安田 徳
堀畑 杏奈
山口 紗貴
ヲギ サトシ
浅倉 洋介
斉藤 太志(UISHAAA WORKS)
中村 史輝

【スタッフ】
戯曲・演出:中尾 知代
舞台監督・美術:川口 俊和
音響:香田 泉
照明:黒太 剛亮(黒猿)衣装:車 杏里
制作補佐:吉田 千尋(ゲキバカ/√ac)
当日運営:春うらら(ロデオ★座★ヘヴン) / 前川 裕子(ロデオ★座★ヘヴン)
チラシデザイン:青木 祐輔
HP制作:高野 麻美
踊り・所作指導:花柳 鶴乃羽
写真撮影:玉田 詠空
企画制作部:磯矢 拓麻
演出部:佐藤 有

【物語】
『何の不思議もありゃしませんや。此処はあの世とこの世の境。
この水は三途の川へと繋がっているんで御座んすからね。聴こえますでしょう? ・・・この声が』

大川をゆく一艘の屋根舟。川施餓鬼、ある女の供養にと、七人の男女が集まった。
一年前の婚礼の夜に、無残な姿で見つかった白無垢の花嫁御寮お吉。
彼女の弔いにと、酒を酌み交わそうとするが・・

そこには、呼ばれざる客―‐人形遣い――が乗っていたのだった。
人形遣いの血の気のない唇は無愛想に歪む。操る人形は可憐に微笑む。

『さあ、仕返しの刻限ですぜ・・お吉さん』

死んだと思われた哀れな花嫁御寮。しかしその真実はこの大川の川底に深く深く沈められていたのだった。
白無垢を真っ赤に染め上げたは誰か。
高砂を謡うを遮ったのは誰ぞ。

溺れる女、沈む男。
川面に浮かび上がるのは、アヤカシの灯火。

蜂寅企画第六回公演は、幻想怪奇推理時代劇!

どんな満ち足りようと、何処へ行こうと、固く指きりしようとも・・・陰る闇からは逃れられない。
けれどせずには居られない、この生き血の色が私を狂わす。
あなたが川面に晒されて。
沈みゆくならこの肺すべてくれてやる。

百鬼夜行がゆくは血の川ぞ。

【チケット取り扱い】
蜂寅企画公式HP;http://8tora.web.fc2.com/

Confetti(カンフェティ):http://www.confetti-web.com/

CoRich舞台芸術:http://stage.corich.jp/

【問い合わせ】
hachitora_kikaku@yahoo.co.jp
電話:080-5516-1866(代表)



劇場にてお待ちしております!!
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-01 12:45