主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 月日は容赦なく流れますナァ。波にどんどん呑まれ呑まれる。


静かな夜と共に またしても秋がやってきましたが
こんな静かな夜に、中尾は、Macbookと猛烈に格闘しております。
どうした、夏が過ぎ去ってしまってセンチメンタルなのかい!
なぜこんなにもグズるのか!WHY!



さぁそいつはさておき。
遂に
稽古がスタート致します!

そして
明日朝10時より【おさらば恋ヶ淵〜蜂寅懐石其の壱〜】
チケット予約開始で御座います!
みなさまのご予約心よりお待ちしております!!(●´ω`●)ゞ


そしてそして
今回も美麗なフライヤーも公開です!!


いやー「そして」「そして」の繰り返し。やること沢山。
立て続けに波のようにいろんなことが起こっているぜ。
波に揉まれても、向かい風にあっても、蓬莱山を目指して
ひたすら泳ぎます!

今回もすてきなお芝居にしたい。




以下詳細です
******************************

 蜂寅企画 番外公演
おさらば恋ヶ淵
〜蜂寅懐石其の壱〜

戯曲・演出 中尾知代

【時】2015年10月15日(木)~20日(火)
【於】中野HOPE

【スケジュール】
10/15(木) 19:00~
10/16(金)◎14:00~/19:00~
10/17(土) 14:00〜/19:00~
10/18(日) 13:00〜/18:00~
10/19(月)◎14:00〜/19:00~
10/20(火) 14:00〜 
◎・・平日昼割引 前売り(一般・当日)3000円
※受付開始・開場は各開演時間の30分前です


【チケット】
前売 3400円
当日 3800円 
学割 2800円(学生証提示要)
◎平日昼割3000円(一般・当日共に)
(※全席自由 ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております)



【物語】
・・・生まれてから死ぬまで、自分は“自分”の物語の主役だ。
なにがあろうと、誰がどうなろうと。その座から降りることはできない。

誰かの物語の
“恋の相手役”になりたくて
“好敵手”になりたくて
“忘れられない誰か”になりたくて。

けれど もらったセリフを吐き出しにサァいざ舞台へ這い上がる。
冴えない泣けない笑えもしない、情け“ない”主役。
せめて瞬きの間だけでも、きらめく“相手役”でありますように。
江戸の幕末の、どこかの、誰かの、朝日を迎えるまでの、
幕を引くまでのほんのまたたき。


旗揚げから6年。
人の生き様と死に様を追い続けた蜂寅企画。
番外公演として新境地に挑むのは、
江戸に生きる人々の“瞬間”を切り取ったオムニバス!

粋で 愉快で 痛快で すこしばかりのあたたかさ。
圧縮された きらめきと、火花の 切り抜き。
袖振り合うも多生の縁、流れ流れる人生を、共に流れて乗合船。
江戸の群像が織りなし、数珠繋ぐ珠玉の短編集。


明日を生きる、貴方の、お守りになりたい。




【キャスト】
島田紗良(クレイジークライマー)・山口紗貴・馬場史子・安田徳・
阿部晃介・ナカツカユウタ・瀧澤千恵・ヲギサトシ・渡辺紗彩・
富山バラハス・佐々木史・山崎麗央奈・葛たか喜代
若宮亮(エムキチビート)



【スタッフ】
戯曲・演出:中尾 知代
舞台監督:HiRoE
美術:愛知 康子
音響:香田 泉
照明:黒太 剛亮(黒猿)
衣裳:車 杏里
制作:後藤 由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン:青木 祐輔
HP制作:高野 麻美
所作指導:花柳 鶴乃羽


[中尾 知代扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/p7zqy8x?m=0bfhhhd


b0182087_20513618.jpg
b0182087_2051584.jpg

[PR]
by hachi-tora | 2015-09-14 21:15 | ●公演情報

情報解禁!


蝉たちが眠りに入り、鈴虫が静かな夜を連れてくる・・!
空も高く、月もさえざえとした色味を帯びてきて・・・

あっという間に秋が来てしまいましたね。
夏の過ぎ去るスピードに慄いている中尾です。


慄くのはそればかりじゃあございませんぜ。
凄い愉しいことが始まりますぜ!

蜂寅企画番外公演の
情報いよいよもって解禁でございます!


旗揚げしてから6年、上演時間約二時間かけて人の生き様、死に様を追ってきましたが
思ったのです、

”切り取ったり””濃縮したり””空白を作ったり” して もう少し短い時間でやれるのではないかと。
そんな訳で、今回は新たな試み、趣向を変えて 短編集・オムニバス形式

でお贈りします!!


蜂寅企画の懐石料理でございます。とくとご堪能下さいませ。


蜂寅企画 番外公演
おさらば恋ヶ淵
〜蜂寅懐石其の壱〜

戯曲・演出 中尾知代

【時】2015年10月15日(木)~20日(火)
【於】中野HOPE


【スケジュール】
10/15(木) 19:00~
10/16(金)◎14:00~/19:00~
10/17(土) 14:00〜/19:00~
10/18(日) 13:00〜/18:00~
10/19(月)◎14:00〜/19:00~
10/20(火) 14:00〜 
◎・・平日昼割引 前売り(一般・当日)3000円
※受付開始・開場は各開演時間の30分前です


【チケット】
前売 3400円
当日 3800円 
学割 2800円(学生証提示要)
◎平日昼割3000円(一般・当日共に)
(※全席自由 ※未就学児童のご入場はご遠慮頂いております)



【物語】
・・・生まれてから死ぬまで、自分は“自分”の物語の主役だ。
なにがあろうと、誰がどうなろうと。その座から降りることはできない。

誰かの物語の
“恋の相手役”になりたくて
“好敵手”になりたくて
“忘れられない誰か”になりたくて。

けれど もらったセリフを吐き出しにサァいざ舞台へ這い上がる。
冴えない泣けない笑えもしない、情け“ない”主役。
せめて瞬きの間だけでも、きらめく“相手役”でありますように。
江戸の幕末の、どこかの、誰かの、朝日を迎えるまでの、
幕を引くまでのほんのまたたき。


旗揚げから6年。
人の生き様と死に様を追い続けた蜂寅企画。
番外公演として新境地に挑むのは、
江戸に生きる人々の“瞬間”を切り取ったオムニバス!

粋で 愉快で 痛快で すこしばかりのあたたかさ。
圧縮された きらめきと、火花の 切り抜き。
袖振り合うも多生の縁、流れ流れる人生を、共に流れて乗合船。
江戸の群像が織りなし、数珠繋ぐ珠玉の短編集。


明日を生きる、貴方の、お守りになりたい。




【キャスト】
島田紗良(クレイジークライマー)
山口紗貴
馬場史子
安田徳
阿部晃介
ナカツカユウタ

瀧澤千恵
ヲギサトシ

渡辺紗彩
富山バラハス
佐々木史
山崎麗央奈

葛たか喜代
若宮亮(エムキチビート)



【スタッフ】
戯曲・演出:中尾 知代
舞台監督:HiRoE
美術:愛知 康子
音響:香田 泉
照明:黒太 剛亮(黒猿)
衣裳:車 杏里
制作:後藤 由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン:青木 祐輔
HP制作:高野 麻美
所作指導:花柳 鶴乃羽


【チケット予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/p7zqy8x

蜂寅企画 http://8tora.web.fc2.com/

TEL 08055161866(代表中尾)




皆様のご来場、心よりお待ちしております。
[PR]
by hachi-tora | 2015-09-04 22:29 | ●公演情報