主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

愛と感謝の2016年。



あと数時間で2016年が終わる大晦日!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ご無沙汰しております蜂寅企画主宰中尾です。



遅くなりましたが

「冬のはちとら短編集」無事終幕いたしました!

ご来場くださいました皆さま、熱いエールを送ってくださった皆さま

誠にありがとうございました!

改めて熱い感謝を!



2016年の一年でもう三年くらいは過ごした気分の中尾でございます。

公式ファンクラブ「はちとらびいき」の設立に始まり

劇団員島田紗良、安田徳のメンバー加入

プロデューサー板倉光隆就任・・。

「ひゃくはち問答」「きら星のごとく」「冬のはちとら短編集」の三公演を行い

ドラマCDやツイキャスなどの公演以外の活動など・・!!



広く深くめいっぱい冒険をした怒涛の一年でしたね。



勇気が必要でした。誰しもそうですが変化をするのは勇気が要ります。

それがたとえどんなに小さなことでも、前向きな変化であったとしても。

7年間ひとりだったこともあり、決断の前に恐怖がありました。


けれどとても良い一年でした。

勇気を持って決断したことと、それに伴う日々の活動とが

良き方向に向かっていると信じております。

苦しいですし、楽しくないこともたくさんありますが。笑




いろんな声が飛び交います。

けれど人の変化は止められないのです。

その声を拾いきれはしないけれど、真摯に受け止めたいと思っています。



「変わらないままでいる」という選択の方が

よっぽど勇気のいる判断だと今の中尾は心底思うのです。



問答は続きます。

演劇と世界(社会)と、そして時代劇と。

愛するものを、きちんと愛するために

真摯に問答を続けて参ります。



勇気の物語と

祈りの台詞を

来年もしっかと描いて参りたいと思っております。


わたしが一番わくわくする年に。笑

もちろんみなさんと一緒に過ごせれば最高ですよ!

共に湯船に浸かる心地ですよ!!

というわけで来年は4月にご注目あれ!↓↓




蜂寅企画 第十二回公演

「わすれな三助~大江戸絢爛湯屋物語~」(仮)

戯曲・中尾知代(蜂寅企画) 演出・板倉光隆

2017419日(水)~23日(日) 中野ザ・ポケット




2017年も蜂寅企画をどうぞよろしくお願いいたします!!

よいお年を♡


蜂寅企画 主宰中尾知代


[PR]
by hachi-tora | 2016-12-31 20:24 | ●主宰あいさつ
どうも、蜂寅企画のニベアクリームこと島田紗良でございます。
東京は毎日冷えますわね。
江戸ッ子は「全身が顔だと思えば寒くない」なんつって薄着を貫いたそうです。
「粋」のなかには、多分に痩せ我慢が含まれているのね。
(厚着なう)


b0182087_12024215.jpg
b0182087_12021465.jpg

さてさて今回のキャスト紹介はこちらのお嬢さん。
土田みつき。
紗良も思わず「お嬢さん」などと称すほどのなにか、
圧倒的な気品を感じますみつき。
『我が殿には脈がない』では、
気ままな少女性と品性、その気高さ故のヒステリックで、
周りも自らをも振り回す正妻を演じます。



その気品の裏に激しい攻撃性も隠し持つみつき。
全作『きら星のごとく』では、とあるゲームで35人の中から何度も勝ち残り、
すっかり「クイーン」の称号を欲しいままに。
(一騎討ちしましたがマジ怖い。勝ったけど!)
身体能力と冷静なアタマ、熱いハートの持ち主です。



シーンのなかでは、たまに奔放過ぎてわけわかんなくなっちゃうけど、
そこで役が可愛く見えるすてきな女優さんです。
ご注目!







b0182087_12032052.jpg



蜂寅企画番外公演
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


◆◆
2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
出演:安田徳 齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


◆お問い合わせ◆
hachitora_kikaku@yahoo.co.jp



[PR]
by hachi-tora | 2016-12-15 23:39 | ●公演情報
b0182087_22564252.jpg
b0182087_22570580.jpg

どうも、蜂寅企画の貼るホッカイロこと島田紗良でございます。
いよいの年の瀬も近付いて参りまして、
世の中もクリスマスみたいにキラついておりますね。


主宰中尾の誕生日ももうすぐなので、プレゼントを用意しました。
何年か前、中尾が使っていたきったねえ鏡が気に入らず、誕生日に鏡をプレゼントしたのですが、
中尾ときたらその鏡にヒビが入ってもまだ使っているのです!
あの女、なにもわかってない!!
わたしの想いは届いていなかった!許せない!
だからまた鏡を買ってあげました。仕方ない。
そのレシートで福引きをしたけどティッシュしかあたらなかったので、
ティッシュも一緒にあげようと思います。


サテ、枕話が長くなりましたわね。
本日は、高橋真実に「さあ、枕話をしろ!いいから枕話をするんだ!」と無理難題を押し付けられ、
静かに無視をしていたこの女。
荒井友恵。



ともえ…その美しい姿と割とトンチンカン気味な中身。
辛いものが好きで大食らいなともえ…。
考えすぎて稽古中に息が出来なくなっちゃうともえ…。
着付けが雑過ぎて、自らの雑さに追い詰められてパニックになるともえ…。



初めはおっとりと控え目な女の子だと思ってたのですが、どうもそうじゃないみたい。
悠帆のことは「コイツ猫かぶってるんスよ!」と告発するし、
真実を腰ひもで叩いて、みつきに咎められたときには
「ごめんね!ごめんね腰ひも」
と、あくまで腰ひもにだけ謝罪する姿勢を見せ、真実には謝らない。
結構なわんぱくです。
相当なものです。
今日初めて着けた衣装が似合っていて、
「きれいよ」と言ったら辛そうでした。(なぜ)



とにかく友恵といると予想のつかぬことばかり。
毎日どきどきよ。
舞台でも楽しい事件を起こしてね!





蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp




[PR]
by hachi-tora | 2016-12-12 22:56
b0182087_19512311.jpg
b0182087_19520092.jpg
b0182087_19522533.jpg


どうも、蜂寅企画の醜女の深情けこと島田紗良です。
そろそろお気付きの方もおられましょうが、
この「どうも、~です。」で始まるblogの書き方は、
安田を真似ていますよ。
大きな愛と確かな悪意。



もうだんだん何人目かわからなくなってきたキャスト紹介、
今回はこの方。
新川悠帆。
カワイイでござる可愛いでござる。
でもこのコ、可愛いだけしゃないのよ!
アンタ知らないでしょっ。
儚げなその風貌の裏に、美しくしなやかなたくましさ(まあまあズ太い神経とも言う!)を秘めていること、
当の本人も、気付いているのやら…。



蜂寅には「きら星のごとく」から二回目のご出演なのですが、
最近の悠帆ときたらまるで別人みたいに進化を遂げているの。
(あと稽古場でめっちゃ笑ってる)
女としても、俳優としてもただいま急成長中。
目を離せませぬ!
今回紗良は悠帆と二人三脚状態なので、頼りにしています。ほんとに。



我々のワンダフルタッグを是非とも劇場で見届けてくださいましね!



蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp




[PR]
by hachi-tora | 2016-12-10 19:51
b0182087_19564200.jpg
b0182087_19570322.jpg
b0182087_19572691.jpg


どうも、蜂寅企画の豚の角煮こと島田紗良でございます。
いよいよ冬も深まり、年末の気配が迫り来まくりやがっていますわね。


キャスト紹介も四人めに差し掛かり、
「蜂寅企画は時代劇ばかり上演する団体なのだから、キャストなんて言ってないで出演者紹介と銘打ったほうがよいのでは?」
と思いながら目覚めたのですが、
すぐにそんなことどうでもよくなったので、
今回もキャスト紹介を致します!
よろしくどうぞ。



今回はこの方。
高橋の、お真実ちゃん!
真実―しんじつの女、真実。
(きったねえ雪駄そのまま!!ウレシイ!)



豪傑と乙女の共存するアツイ女。
・戦闘能力の高い
・簡単に涙が出るタイプの
・陽気なブス
としては
お互いに親近感を感じている我々。
(真実のブス度はまだまだなのでわたしには遠く及ばないひよっこだけどな!)



ある独身のお姉さんが「嫁の貰い手が無い…」
と言うのに
「おれが貰ってやる!」
と言い切るほど自由奔放。
その微笑ましい無責任、何故かその瞬間だけは本気の、深い愛。
しんじつのオンナ、真実であります。


下北沢で、しんじつの広い胸に抱かれてみては?




蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp



[PR]
by hachi-tora | 2016-12-09 19:56
b0182087_12282573.jpg

どうも、蜂寅企画の保健室のオバサンこと島田紗良でごザーマス。
安田も安田blogでキャスト紹介をしておりますので、
そちらもあわせて御覧くださいませね。
特に順番を合わせたりもせずにやってるとこが我々らしいよね。
(不仲説)



本日のキャスト紹介はご存知、新原美波!!
親しみを込めたよびすて。
いつもはシンバと呼んでいます。


ご存じ気のイイ九州娘。
いつもニコニコ癒し系。
主宰中尾は「太陽属性」と申しております。
よく気の付くしっかり者で、手先も器用だし、
紗良もいつもお世話になりっぱなしでございます。


蜂寅の妹的存在だったシンバも、最近じゃすっかりお姉さんで、(母親役とかもするらしい)
今回はいわゆるアラサー、妙齢の女性を演じます。
オンナ盛りの新原美波、仕事の仕方もただいまオトナの女に大変身中…!
楽しみにしていてください。(わたしも楽しみ!)





蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp

[PR]
by hachi-tora | 2016-12-08 12:27
b0182087_23573363.jpg
b0182087_23575323.jpg
b0182087_23581140.jpg
どうも、蜂寅企画の喧嘩腰こと島田紗良でございます。


本日のキャスト紹介はこちら。
『新・獄門のふたり』にご出演の石川慧くん。


昨日のかっきーの写真一枚に対して慧くんの写真が多いのには、
なんの裏事情も無くただのえこひいきです。
(慧くんのファンを公言して憚らない)


慧くんにはポリシーを感じる。
本当はありもしないであろうポリシーを感じる。
例えば彼が、雨のなか傘をささぬとする。
するとどうでしょう、きっと天気予報を見ていないだけなのに、
なんだか傘をさしちゃいけない事情と、強い意思を持っているように見えるのです。(ドラマチック!)
彼はアクセサリーをつけません。
それもなんだか男の矜持を感じる。(多分興味ないだけ)
彼が本当に持ってるポリシーは、きっと役のなかに見出だせるはずですわ。
(戸の建て付けの悪さにはマジギレ)
慧くん演じる壬生屋にご注目!




蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp







[PR]
by hachi-tora | 2016-12-06 23:56
b0182087_23082278.jpg
どうも、蜂寅企画のきかんぼうこと島田紗良でございます。

12月16日より下北沢ステージカフェ下北沢亭で催されます、蜂寅企画の番外公演『冬のはちとら短編集』に先駆けて、
このわたくしめがキャストの皆様を、独断と偏見と独断でご紹介しようという了見であります!
どうぞお付き合いくださいまし。


サア一番手はこの男!

『新・獄門のふたり』
にご出演の垣雅之くんであります。

『ひゃくはち問答』から三本めのご出演。

初めてオーティションに来てくれた時のことは忘れません。
わけもわからず五歳もサバを読み、
無意識にサバ読んだことに自分が一番動揺し、
半笑いで早口で訂正する関西弁ヤローでした、あの時のかっきーは。

いまやすっかりサバを読むことも無くなり、稽古場でも調子のいいことを口走って板倉さんに叱られたりして、
頼もしくなったものだけど、
ツイキャスに出演をお願いするとガチガチに緊張します。
これについては本人も、何故あんなに緊張してしまうのかわからないらしい。(わかれよ)(かわいい)

この、器用なのか不器用なのかよくわからないところがかっきーの素敵なとこなんです。
姿形は紛うことなきイケメンなのですが、なんだかそんな風に見えない。(でもモテるみたい)
かっきー演じる真木から、いけすかない印象のなかに抱き締めたくなる繊細を見付けてくださいましね!




蜂寅企画番外公演 
冬のはちとら短編集

戯曲:中尾知代
演出:板倉光隆

2016年12月16日 (金) ~2016年12月18日 (日)
◆劇場◆ステージカフェ下北沢亭
(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-9 2F)


 ◆◆
 
 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり
 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。

 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。
 
「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。
 
 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。

 
 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!
  
 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!
 ◆◆


◆演目:出演◆

*新・今昔看板娘盛衰記
 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆

*新・獄門のふたり
 出演:垣雅之、石川慧

*我が殿には脈がない~人形師異聞録~
 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき
(☆ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)




 ◆公演スケジュール◆
12月16日(金) 14:00 / 19:00
12月17日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00
12月18日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始・開場は、開演の30分前です。




◆チケット◆
前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)
(全席自由・税込)


<発売日>
11/19(土)10:00~発売開始


<チケット取り扱い>

カルテットオンライン予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora


カンフェティ予約フォーム
http://confetti-web.com/fuyutora/





◆スタッフ◆
戯曲: 中尾知代
演出: 板倉光隆
舞台監督: 斎藤太志
照明: 黒太剛亮(黒猿)
制作: 後藤由香理(TEAM#BISCO)
チラシデザイン: Myauty
プロデューサー: 板倉光隆
企画制作: 蜂寅企画


 ◆お問い合わせ◆
 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp



[PR]
by hachi-tora | 2016-12-05 23:06