主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

来年のカレンダーを買いましたよ、2017年もうじきですね。

さて年を越す前にも ワクワクするできごと盛りだくさん!




冬寅3チームとも始動しておりますよ。

ひゃくはち、きら星からのルーキーたちも参戦!

三作品とも過去作品ですが、全く新しい気持ちでリライトしましたよ。

楽しい苦しい試みでした笑



今回は蜂寅企画初、ワンドリンク制で御座います。

お酒片手に時代劇!(もちろんソフトドリンクもありますよ!)

みなさま胸弾ませて劇場にいらしてくださいませね!





蜂寅企画番外公演 

冬のはちとら短編集


戯曲:中尾知代

演出:板倉光隆


20161216 (金) 20161218 (日)


劇場◆ステージカフェ下北沢亭

(最寄駅:下北沢駅 徒歩5分

155-0032 東京都世田谷区代沢5299 2F



 ◆◆

 

 2016年春、島田紗良・安田徳がメンバーとなり

 秋、板倉光隆をプロデューサーに迎えた 時代劇演劇ユニット 蜂寅企画。


 2016年最後にお贈りするは、珠玉の短編3本立て。

 

「看板娘」で繁盛する団子屋一家。突然起きた不思議な出来事とは?! 愉快で不思議なハートフルコメディ。

 

 報われぬ愛を信じる男と、信じる心を失った男。極限状態の二人が死の淵で見た真実とは・・。


 

 男が殺された。サテ下手人は正妻、妾、女中の誰なのか。愛が凶器?の推理ミステリ時代劇・・・!

  

 貴方に贈る お歳暮時代劇! 年の最後は蜂寅企画!

 ◆◆



演目:出演◆


*新・今昔看板娘盛衰記

 出演:島田紗良、新原美波、新川悠帆


*新・獄門のふたり

 出演:垣雅之、石川慧


*我が殿には脈がない~人形師異聞録~

 出演:安田徳  齋藤太志 高橋真実 荒井友恵 土田みつき

ゲスト出演:バラハス・矢島綾人・渥美健吾・板倉光隆)





 ◆公演スケジュール◆

1216日(金) 14:00 / 19:00

1217日(土) 12:00 / 16:00 / 19:00

1218日(日) 13:00 / 18:00

受付開始・開場は、開演の30分前です。




チケット◆

前売り・一般:3000円(+ワンドリンク500円)

(全席自由・税込)



<発売日>

11/19(土)10:00~発売開始



<チケット取り扱い>


カルテットオンライン予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/fuyutora



カンフェティ予約フォーム

http://confetti-web.com/fuyutora/






スタッフ◆

戯曲: 中尾知代

演出: 板倉光隆

舞台監督: 斎藤太志

照明: 黒太剛亮(黒猿)

制作: 後藤由香理TEAMBISCO

チラシデザイン: Myauty

プロデューサー: 板倉光隆

企画制作: 蜂寅企画



 ◆お問い合わせ◆

 hachitora_kikaku@yahoo.co.jp


b0182087_23111813.jpg
b0182087_23170794.jpg


[PR]
# by hachi-tora | 2016-10-27 14:21 | ●公演情報

11/13 蜂寅WS開催!

もういくつ寝ると〜・・。なんて歌があながち遠い話でもないことに
ぞっとしてしまう中尾です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
10月です、神無月です、今月含め残り三ヶ月で今年も終わりです。ぞぞ!

 きら星の後始末もようよう終わりそうです。はちとらびいきのみなさまにはお待たせしてしまい申し訳ありません!!時は金なり引き続き積極的に活動してゆく所存でございます!



さて先日10/9のワークショップ、ご参加くださいましたみなさまありがとうございました!
おかげさまで大変好評で、蜂寅企画メンバー全員貴重な時間を過ごすことができました


というわけでして、来月も開催することに決定しました!!


我々も継続して積極的にみなさまと出会ってゆきたいと思っておりますので
どうぞ皆様ふるってご参加くださいませ。





***11/13 蜂寅企画ワークショップ開催!***

時代劇演劇ユニット蜂寅企画。
新たな出会いを求める蜂寅と たのしい演劇の時間を過ごしませんか?


「気楽な発声・身体・台詞」〜良い状態で舞台に立つために〜

*********
講師:板倉光隆
【講師プロフィール】1976年11月22日。
俳優、声優、ナレーター、演出家
劇団昴(13年在籍)~ランズファーストを経て大沢事務所に所属。
舞台をはじめアニメ・海外映画の吹き替え、TVCMのナレーションなど多岐に渡り活動。

出演作品「時をかける少女」「サマーウォーズ」「新テニスの王子様」「カラフル忍者いろまき」
舞台『芥川龍之介 地獄変』『ハッシャ・バイ』『クリスマス・キャロル』など他多数。

「ひゃくはち問答~拝まれ真如顛末記〜」から蜂寅企画に俳優として参加。
9月公演「きら星のごとく」では出演とともに演技指導を務め、現蜂寅企画プロデューサーに就任。


*******

【蜂寅企画とは?】


2009年 劇作家 中尾知代により旗揚げされた時代劇演劇ユニット。
史実を題材・モチーフに、ケレンと人情あふれる時代活劇を描きだす。
人の中に生まれ、死んでいく情念を描き出さんと筆を走らせる。
時代が変わっても変わらない、人間の【普遍性】の中にこそ【ほんとう】があると考える。
【物語】の力を信じたい 祈りにも似た思いが戯曲に紡がれる。 
2016年島田紗良・安田徳が加入、三人体制となる。


☆Official PV☆ https://youtu.be/gCKsWXH8sZI

*******


【WS概要】

【時間】

11月13日(日)
      昼の部:14:00~16:30 
       夜の部:17:30~20:00 


【参加費】
1500円

*2部通しでのご参加希望の場合は3000円の参加費になります

【場所】
都内スタジオを予定。
詳細は参加者にのみお知らせいたします


【受講条件】 
年齢、性別、経験不問 (※未成年の方は保護者の承諾必須)
俳優もしくは演劇に興味がある方で、心身ともに健康な方


【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい☆

①お名前(フルネーム・読み仮名)②所属 ③性別
④年齢 ⑤身長 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス
⑧昼の部 OR 夜の部 希望時間枠
⑨蜂寅作品の観劇の有無(あれば作品名も)



☆ワークショップ参加者の中から
今後の蜂寅企画公演にキャストとして選出する可能性がございます☆


b0182087_2116170.jpg
b0182087_21155111.jpg



写真は前回ワークショップ風景。
皆様のご参加お待ちしております!!

蜂寅企画中尾
[PR]
# by hachi-tora | 2016-10-11 21:16 | ●公演情報
どうも皆さま、コンバンワ。

ここのところ連日とある珈琲屋に出入りしており
常連と認識される日も近いのではないかと思っている中尾です。


さて本日はワークショップのお知らせでございます。
どうぞ皆様ふるってご参加くださいませ。


***蜂寅企画ワークショップ開催!***

時代劇演劇ユニット蜂寅企画。
新たな出会いを求める蜂寅と たのしい演劇の時間を過ごしませんか?


「気楽な発声・身体・台詞」〜良い状態で舞台に立つために〜

*********
講師:板倉光隆
【講師プロフィール】1976年11月22日。
俳優、声優、ナレーター、演出家
劇団昴(13年在籍)~ランズファーストを経て大沢事務所に所属。
舞台をはじめアニメ・海外映画の吹き替え、TVCMのナレーションなど多岐に渡り活動。

出演作品「時をかける少女」「サマーウォーズ」「新テニスの王子様」「カラフル忍者いろまき」
舞台『芥川龍之介 地獄変』『ハッシャ・バイ』『クリスマス・キャロル』など他多数。

「ひゃくはち問答~拝まれ真如顛末記〜」から蜂寅企画に俳優として参加。
9月公演「きら星のごとく」では出演とともに演技指導を務め、現蜂寅企画プロデューサーに就任。


*******

【蜂寅企画とは?】


2009年 劇作家 中尾知代により旗揚げされた時代劇演劇ユニット。
史実を題材・モチーフに、ケレンと人情あふれる時代活劇を描きだす。
人の中に生まれ、死んでいく情念を描き出さんと筆を走らせる。
時代が変わっても変わらない、人間の【普遍性】の中にこそ【ほんとう】があると考える。
【物語】の力を信じたい 祈りにも似た思いが戯曲に紡がれる。 
2016年島田紗良・安田徳が加入、三人体制となる。


☆Official PV☆ https://youtu.be/gCKsWXH8sZI

*******


【WS概要】

【時間】

10月9日(日)
      昼の部:14:00~16:30 
       夜の部:17:30~20:00 



【参加費】
1500円

*2部通しでのご参加希望の場合は3000円の参加費になります

【場所】
都内スタジオを予定。
詳細は参加者にのみお知らせいたします


【受講条件】 
年齢、性別、経験不問 (※未成年の方は保護者の承諾必須)
俳優もしくは演劇に興味がある方で、心身ともに健康な方


【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい☆

①お名前(フルネーム・読み仮名)②所属 ③性別
④年齢 ⑤身長 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス
⑧昼の部 OR 夜の部 希望時間枠


☆ワークショップ参加者の中から
今後の蜂寅企画公演にキャストとして選出する可能性がございます☆


皆様のご参加お待ちしております!!

蜂寅企画中尾
[PR]
# by hachi-tora | 2016-09-26 18:29 | ●公演情報

きら星のあとがき

きら星のあとがき。


すっかり秋の風が吹いておりますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
中尾は「きら星」からもう半年くらい経ったのではないかと思うくらいに
毎日があっという間で驚きを隠せません。
光陰ロケットなのではないか説。



さて。
遅くなりましたが改めましてご挨拶を。
そしてあとがきという名の記録と、ちょいとした決意の表明を。



蜂寅企画第11回公演「きら星のごとく〜おんな北斎藍色草紙〜」無事終幕致しました!
ご来場くださいました皆さま、応援してくださった皆さま、
誠にありがとうございました。改めまして厚く御礼を申し上げます。

そして娯楽のために「仕事」を尽くしてくれたスタッフ・キャスト、座組一同にも
多大なる感謝を。熱い拍手のカーテンコール、絶景でした。
主人公葛飾応為のごとく「おーい」と。声に出して呼びかけたい。

これからも「娯楽仕事」の毎日は続く。



蜂寅企画を旗揚げしてから7年。ひゃくはち問答から約半年。
腹を括ったあの日から、ちゃんと一歩を踏みだせた公演となりました。
”演劇”とも”公演”とも”団体”とも向き合って、その度ぶつかって倒れて転がって
這いずり回って泥を啜ってようよう辿り着いた一歩でした。
稽古体制やいろんなことを意識的に変えて行い
その反動やズレを強く感じたりもしました。
今なお悔しいことも、拭えない後悔もあります。
それでも一歩を踏めました。



この一歩がこれから先の道を拓いてくれることを
自分で自分を期待したい、と思っています。
自分を夢見るなんてなんだか気恥ずかしいし、阿呆らしいけれど
ちゃんと自分に期待したいという決意がある。

これまで蓄積してきたものが、めりめりと音を立てて脱皮してゆく日々の中で
いま立ち返って、掌を見つめてみれば
蜂寅企画主宰として、作家としてまだまだ進化できるという実感がある。

これから自分の言葉は、戯曲は、物語はどこへいくのか。
果たしてこれから何ができるのか、
海のものとも山のものともしれぬ団体ではありますが
演劇と時代劇、蜂寅企画にしかできない”蜂寅企画の舞台”というものを追求したい。
変わっていきたい。きっとこれから確実に、とびきり面白くなれる。


娯楽に何ができるのか、永久に突き詰めてゆくという次第でございます。
楽しみだけど、嗚呼嫌で嫌でたまりませんや笑


いつも応援してくださっている皆さま
ちらと興味を抱いてくださった皆さま
みなさま、これからきっと”とびきり面白くなる”蜂寅企画に、
島田紗良、安田徳、中尾知代の三人に
どうかご期待くださいませ。


まだお会いしたこともないあなたに、早く出逢えるように。


これからも
言葉と演劇と向き合って参ります。
どうか今後とも宜しくお願いいたします。

b0182087_20554441.jpg
b0182087_20553157.jpg
b0182087_20551789.jpg
b0182087_20543874.jpg



蜂寅企画中尾
[PR]
# by hachi-tora | 2016-09-25 21:00 | ●公演情報
<大切なお知らせとご挨拶>


前日記に載せようかと画策しましたが、思いの外がたっぷり後記を書いていまいましたので・・
改めましての改めまして!


蜂寅企画第11回「きら星のごとく〜おんな北斎藍色草紙〜」
お陰様で蜂寅企画初! 観客動員1200人越えいたしました!
本当に本当にありがとうございます!!
どうか今後ともご贔屓に!


演劇的にも興業的にも団体的にも更なる進化が求められている蜂寅企画。
これからのための、新たな指針を定めましたのでご報告いたします!


尊敬する演劇の先輩であり、俳優・演出家である
板倉光隆さんが蜂寅企画のプロデューサーに就任決定致しました。


と言っても。
今日から就任、ということではなく
今年3月にご一緒して以来ずっと企画段階からいろんなことに携わってくださっていて
島田・安田が加入した新体制へ至る経緯にしても
いろんな悪巧みにしても、綿密な諸々の計画にしても
真実、この方が黒幕であったといっても過言ではありません。
毎日ケツをぶっ叩かれております(語弊)

厳しくも優しい演劇への愛を持った板倉さんと
これからも共に演劇の航路を行きたいと思い、改めてお願いした次第であります。
島田安田と切磋琢磨し、共に頑張って参ります。

皆様に新たな景色をお見せできるように。
どうかこれからも蜂寅企画を宜しくお願いいたします。



蜂寅企画中尾知代

****************************



<板倉光隆 就任挨拶>

蜂寅企画プロデューサー就任にあたって

日頃から蜂寅企画を応援下さる皆さまへ

この度、蜂寅企画プロデューサーに就任しました板倉光隆です。
プロデューサーと言いましても何か特別な事がある訳ではなく、
主宰の中尾さんをはじめ島田さん、安田くんとともに蜂寅企画の作品づくりを、
より楽しく、より可能性のあるものに、そして何より沢山の皆さまに楽しんで頂けるように、
と考えております。
今の時代に演劇をつくりだす事、時代劇に拘って作品づくりをする事の意味と意義を蜂寅メンバーと話し合いながら、考え抜いていけたらと思います。
今後とも蜂寅企画へのご支援をどうぞよろしくお願い致します。


b0182087_23161329.jpg

板倉光隆
[PR]
# by hachi-tora | 2016-09-25 19:00 | ●公演情報