主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

指切りユビキタス

東京は曇り空。
東北の空も鈍色なのでしょうか。震災から100日が経過しましたね。


中尾のアタマにも、靄や霞がかかって曇っております。


自分にできる限りのことをする、自分の仕事をする、という心持ちで日々過ごしていました。


が、Twitterやブログやテレビや雑誌や新聞やらテレビやら、、沢山の人の叫びに似た訴えを聞くうちに、理由の見えない焦燥感が私の背中をジリジリと焦がします。

『できる限りのことをする。自分の仕事をする』この気持ちに変わりはありません。が。

【お前はその考えでいる、ということでシャットアウトしてただ無関心になってるだけなんじゃあないか?】
と自分の気持ちに警鐘を鳴らす。だからといって現地ボランティアをすれば解決するとかでは全くなく。



ジリジリ。

纏められずにいる。
やみくもな散文を並べる。判然とした立ち位置で話もできない。甘んじてやがるなぁ
畏れぬ勇気が必要。
[PR]
by hachi-tora | 2011-06-26 10:54