主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

左様ならば、さよならあれば。

ちょっとだけ前の話。

 蜂寅企画に旗揚げからずっと出演してくれていた
斉藤太志くんが一年間渡豪する、とのことで成田空港に見送りに行きました。
太志君とのあれやこれやを話していると大変に時間を喰うので、そこはごくりと飲み込んで。

いちばん最近で「嗚呼、ばかなんだなあ」
と思ったのは
【沈没のしらぬゐ】千穐楽の翌日に、渡豪したことですかね。
よくオファーを受けたものです。

そんな太志くんの眼鏡を成田空港でかち割って、新しい眼鏡をプレゼントしました。

日本を離れる寸前の人間が目の前で眼鏡をかち割られると
こういうリアクションをするのか、と。
最期にまたひとつ教えてもらったなー。

そしてそういう時、圧倒的な輝きを放つ太志くん。
痛めつけられて輝く男は、異国の地へと旅立ちました。

b0182087_140151.jpg



センチメンタルに飛行機を見つめる見送り隊。

b0182087_1221864.jpg



かと思いきや。
空港で大はしゃぎの我々。

このポーズは大江戸キャッツアイのポーズ、らしい。
センターの安田くんの本来は杏ちゃん(堀畑杏奈)のポジション。
長女・紗良 次女・杏ちゃん 三女・紗貴ちゃん の
旋風一派(しらなみ浮世)のライバルキャラらしい。

b0182087_1194823.jpg


こんだけ設定が決まってるのに全部”らしい”って伝聞なのです。笑

蜂寅の作品に彼女たちが出るのはいつになることやら!!

まったく てんで勝手な想像すらいとおしいと来たもんだ。
そういう、未来と言うほど遠くない、先の話や明日の妄想を
今日の足の裏で踏んでいこうじゃねえか。


帰ってきたら有無を言わさず
腹に二三発くれてやる。
異国の風と光を浴びたその背中を見る日まで。

その日をお楽しみに。


いってらっしゃい。



************************************************ 
WSオーディションのお知らせ。

************************************************ 
お江戸の花形、火消しの物語!

【鉄火のいろは(仮)〜幕末江戸火消四十八景〜】
2013年3月25日〜31日 @ウエストエンドスタジオ 
ーー熱く燃ゆるは、この身か、この血か・・この国か--



【日程・場所】
10/7(日) 13:30〜16:30 練馬春日町青少年館(営地下鉄大江戸線「練馬春日町駅」 A2出口から徒歩3分) 

で正式決定です。

【応募方法】
参加希望の方は、hachitora_kikaku@yahoo.co.jpまで下記の内容をお送り下さい。
①名前(フリガナ)
②性別
③年齢
④電話番号
⑤舞台履歴(特になければ無記入で結構です。)


【参加費】
500円


【応募締切】
10/6 22:00まで


************************************************ 
皆様のご応募お待ちしております!!!
[PR]
by hachi-tora | 2012-09-26 01:48 | ●公演情報