人気ブログランキング |

主宰中尾知代によるプロデュース型演劇ユニット

by hachi-tora

2012年 11月 09日 ( 1 )

b0182087_045132.jpg

【まちづくりproject11月】無事、初日が明けました!

今回はお久しぶりとか言いませんぜ、へへへ。
得意満面、筆不精クイーン返上のなかおです。


初日の幕が降りて、多少胸撫で下ろしたのと共に、カツカツなスケジュールの中でも挑戦して良かったと実感しました。


今までみきかせプロジェクトからお声が掛かった時も、今回THE TRICKTOPSからお声が掛かった時も。

無理や無茶を通したり、勇気を出してきて。

勿論、相当の痛い目には遭ってきていますがそれは至極当然であって。

様々なことが障害となって立ちはだかった時に

それでも、と。
飛び出してきた蜂寅企画です。


【身体ひとつで崖から飛び降りる。いつでも翼はそれから生える】

ニュアンスは多少違いますが
瀬戸山美咲さんの劇団
ミナモザ『国民の生活』でグッと捕らわれた台詞です。(レイブラッドベリの名言でもありますが)


生えなければ奈落の底よ。奈落か極楽、両天秤の浮世地獄。

奈落にゃ奈落の極楽が。極楽にゃ極楽の地獄が。
あろうが、飛び出す今その刹那の向こうはただただ真っ白に染まる。


ましろな雲間を
てさぐりまさぐり
泳ぎゆく



まぁた、いつもの癖で
江戸弁風ポエムを書きましたが!笑

今回は初現代劇です!!

明日以降まだチケットあるようですので是非是非お願い致します!



===========
『ともだち』はいくつになっても『ともだち』だ。
喧嘩ばっかりしてても。
ずっと会ってなくても。
秘密があっても。
そう。例えあの子が、
ストリッパーになっても。
大人になったら、『ともだち』じゃなくなるってむずかしい。
昔の『ともだち』はもう『他人』にはなれなくて。『かなしいともだち』になる。


あの子が帰ってきた。
ストリッパーになったあの子が、この町に。
最大級の混沌をキャリーバックに詰め込んで。

『ごめん!かくまって!』

嗚呼。
きっと明日もともだちだ。

===========
ワーサルシアター提携公演THE TRICKTOPS Presents『まちづくりProject』
参加作品


【カルメン、故郷に帰れない。】


戯曲・演出 中尾知代(蜂寅企画)


【開演時間】
9日(金)14:00/19:00
10日(土)13:00/18:00
11日(日)13:00/17:00
12日(月)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。

【出演】
島田紗良(クレイジークライマー)
鳥原まゆる(THE TRICKTOPS)
溝口はる
遺伝子雑太郎(ピースカンパニークルー)


【チケット】
前売り¥2,500/当日¥2,800 (日時指定・全席自由)


【場所】 八幡山ワーサルシアター
東京都杉並区上高井戸1−8−4 Toya ビル3 B1F (京王線八幡山駅より徒歩30秒)

ご予約は、コメントまたはTwitterリプライ、DM、またはチケット専用フォーム→

http://ticket.corich.jp/apply/39767/009/

からお願い致します!!!

あなた達のご来場を

お待ちしてますよ!
by hachi-tora | 2012-11-09 00:45